イレズミ・傷跡治療のことなら精美スキンケアクリニック
イレズミ・アートメイクTOP > イレズミ・キズ跡・ケロイド専門のレーザー治療法

イレズミ・キズ跡・ケロイド専門のレーザー治療法

格段に進歩したイレズミやタトゥー、アートメイクなどを消す最新レーザー治療

皮膚疾患ではないのですが、皮膚疾患用の医療レーザーによる治療が適応するものを、ここでまとめて紹介しましょう。
それは、イレズミ・タトゥー・アートメイクなどを目立たなくする治療です。

イレズミやアートメイクは、ほとんどが自分で進んで入れたものなので病気とは言えませんが、本人が「元の肌に近い状態に戻したい」という希望を持っている場合は治療の対象となります。
若いときに軽い気持ちで入れたものが、就職や恋愛、結婚などの際に都合が悪くなって、取りたいと思う人が多いようです。アートメイクは、眼の周囲のものが多く、特にここ2、3年、以前入れたものが流行遅れになったり、年齢が上がると派手すぎるという理由で取りたいという女性が増えています。アイラインの場合も、眉の場合も取ることができます。

実際、「以前入れたイレズミ、タトゥー、アートメイクを消したい」と希望される方も、ここ10年ぐらいで急激に増えてきています。
イレズミやタトゥー、アートメイクには、赤・青・茶・黒など様々な色素が入っているものもありますが、精美スキンケアクリニックでは、それぞれの色を消すのに適したレーザーを使い分けて、丁寧に治療していきます。

注意していただきたいのは、「イレズミやタトゥーをレーザーで消す」とうたった、医療機関ではないところで治療まがい行為を受けると、火傷の様に跡が残ったり、色素沈着したり、感染症をおこしたりするケースです。
もし、こうしたトラブルが起きてしまった場合には、医療レーザーで火傷跡や色素沈着をきれいにする事が出来る場合が多いので、診察を受けて是非相談してみてください。

当院では日本で初めて最新のウルトラパルスレーザーを始めとし、Qスイッチヤグレーザー、Qスイッチアレキサンドライトレーザー、憧れのQスイッチルビーレーザーを導入しております。
これらを併用し、これまで無理とされてきたすべての色のイレズミ・アートメイク・皮膚疾患を無理なく消すことを可能にしました。
他院での治療の効果に満足のいかなかった方も、あきらめずにご相談ください。

腕のイレズミ
腕のイレズミ
※肌質・症状によって効果に個人差があります
腕のイレズミ
腕のイレズミ
※肌質・症状によって効果に個人差があります

イレズミ・キズ跡・ケロイド・肉割れ・妊娠線専門のレーザー治療法

当院で行う77機種組み合わせ医療レーザー治療

外傷・火傷・手術などによるキズ跡も、最新の組み合わせレーザー照射できれいに治療することができます。ダメージを受けた皮フの瘢痕細胞(キズ跡細胞)をレーザーで除去し、正常細胞を蘇らせることにより、キズ跡を薄く目立たなくしていきます。いわゆる切りキズの跡の線状瘢痕、顔面・胸部・背中などのケロイド性瘢痕、外傷後のキズ跡、手術跡のケロイド・瘢痕、肉割れ・妊娠線など幅広く対応可能です。

肉割れ・妊娠線
肉割れ・妊娠線
※肌質・症状によって効果に個人差があります

当院で行うレーザーによる組み合わせ治療の2つのポイント

ポイントの1つ目は、単一によるレーザー照射では到底補えない、幅広い熱エネルギーをターゲットに限局することができることです。低出力のレーザーでは、目的とする患部へ集中的に照射することができずに、熱エネルギーが拡散してしまいますが、組み合わせ照射を行なうことにより、複合的な熱エネルギーをスピーディーかつ、効率的に照射することができます。照射エネルギーを患部に限局させることで、周囲の組織に負担をかけることもありません。

ケロイド
ケロイド
※肌質・症状によって効果に個人差があります

2つ目は、痛みがほとんどないことです。強いレーザーから弱いレーザーまで、一人ひとりに合ったレーザーを組み合わせることによって、患者様の身体への負担を軽減し、ストレスの少ない治療を継続して行なうことができます。この痛みのほとんど無い治療を例えるなら、エステにスキンケア治療に訪れる感覚といっても過言ではないでしょう。小さなお子さんでも嫌がらずに治療を受けることができるので親御さんも安心です。

顔の火傷跡
顔の火傷跡
※肌質・症状によって効果に個人差があります

このように77台もの最新レーザー機器を取り揃えて組み合わせ治療を行うことができるクリニックは、国内において当院だけです。現在も、遠方からはるばる治療を受けにいらっしゃる患者様が数多くいらっしゃいます。より多くの方々に、この優れた治療法について知ってもらえればと思いますので、他院の1機種での治療に効果の無かった方、これまで何を試しても効果の上がらなかった方もあきらめず、ご相談ください。